GOOD DESIGN AWARD

Tiny Bakery トイットさつき/別館(平屋びと)

- 2021年受賞 -

トイットさつき/別館は千葉市さつきが丘に位置するベーカリー、イートイン兼モデルハウス。


 

_80A1676_suumo.jpg

オフィスビル  THE CABINETS

- 2021年受賞 -

このビルは多岐に渡る事業を行うこの企業の第二本社として(本社から徒歩 3 分ほどの位置)、社員がデスクワークや打ち合わせをあらゆる場所で行え、かつ地域に開かれたカフェ(オーナー自ら運営する地域の人気ベーカリーが出店)を持ち、オフィスでありながら、まさに「街のインフラ」となり得る建物である。

A1_2021_GDA_c.jpg
トイット.jpg

トイット  Tiny bakery

- 2020年受賞 -
「オオソラモ野田みずき」内にある店舗「トイットTiny bakery」が、
このたび2020年度グッドデザイン賞において、グッドデザイン・ベスト100を受賞いたしました。

Point1

大きな屋根を持つ、世界で一番小さな
複合商業施設。ベーカリー+○○○で
街のインフラとなった。

_INB0860.jpg

Point2

屋根と壁の角度を45度ずらすことにより
多様な半屋外スペース(軒下)を生み出した。

_INB2405.jpg

Point3

街自体を開発した地域のディベロッパーによる経営。
地域のコミュニケーション活性化の呼び水となっている。

DJI_0343.jpg

拓匠開発の街づくりが
グッドデザイン賞を受賞しました。

「お客様のための街づくり」「持続可能な社会のための森林保全活動」に取り組んでいる拓匠開発。

グッドデザイン賞受賞を契機に、これまでの取り組みを続けるとともに今後も経営理念に基づき、拓匠開発ブランドを持って世の中をあっと言わせお客様に感動を与えられる企業を目指してまいります。

2019年受賞

​アラ・ラ若葉桜木

​​各宅地の敷地延長部を共用としてデザインし、それを建物のサインやアートペイントという方法で、今まで見たことがないような環境をつくっているという点において高く評価されました。

main.jpg

2018年受賞

​ソラの街

ゆるやかにカーブするクルドサック道路を取り囲むように配置された11棟の分譲住宅は、屋根勾配や軒先の高さ、色調などを揃えつつも、個々のプランニングや外装材の組み合わせなどにより、適度な変化のある街並みを形成している。道路と敷地との境界はもちろん、隣り合う住棟間も塀で隔てられることはなく、全体で一つの外部空間を共有しているかのような心地よさのあるデザイン。という点において評価されました。

img01.jpg

過去の受賞プロジェクト

グッドデザイン賞とは・・・・
公益財団法人日本デザイン振興会が主催する日本で唯一の「総合的なデザインの評価・推奨制度」です。
工業製品から建物、地域づくり、イベント活動など有形無形を問わず、様々な物事の「よいデザイン」に贈られます。

10pro_logo_1.png